絵本だより第6弾| キャラ設定・裏話も!!

こんにちはゆきのです!
今回は「絵本に出てくるキャラ達をもっと皆に知ってもらおう」の巻です。

みなさんは、好きな絵本はありますか??
心に残る絵本かどうかは、「キャラクターが好きかどうか」も大きいのではないでしょうか。

ということで今回!私たちの絵本に出てくるキャラを皆さんにもっと知ってもらうことでそれぞれの体温を感じ、より愛着が生まれてくれたらなぁ〜なんて思ってます😚

とはいってもキャラも、それぞれの読んでくれた人の心の中で生きるもの。なので、私たちから生まれたキャラの由来を知ったあとは、
読んでくれたあなたが自由にみんなを育ててあげてくださいね🌷

キャラの個性

主人公のひなたくん

男の子、女の子、どちらにもいるような名前で、性格が少し内気で優しいので柔らかい音がいいなとの想いから、ひなたに。ひなたくんは、夢はないですが、日に向かって、1歩1歩歩んでいく、そんなイメージを込めています。はじめは自信がなくて悩んでいたひなたくんですが、どうやら自分なりの夢についての答えを見つけたみたいですね。

夢について悩んだことがある人は多いのではないでしょうか。あなたの心の中にももしかしたら、ひなたくんがいるかもしれませんね。そんな時はぜひひなたくんに重ねて、大丈夫だよと、言ってあげてください。心優しいひなたくん、ぜひたくさん名前を呼んであげてくださいね。(恥ずかしがり屋さんだけど心の中できっと喜んでるはず!笑)

 

おかあさん(名前はかすみ)

愛情あふれる、楽観的で少しおっちょこちょいかすみおかあさん。つい親は子供にあれやこれやと教えてしまいたくなるもの。でもかすみお母さんは、夢がないと悩むひなたくんに、「お母さんもないよ」なんて明るく言っちゃいます。子供と対等に接し、その想いを素敵だよと認めてあげることは、子供にとって何より安心することでしょう。ちょっと天然で、でも子供に等身大で向き合うかすみお母さんのような親も、とっても素敵ですね。

 

八百屋のかっちゃん

いつも明るく毎日を生きてるかっちゃん!(八百屋のかっちゃんってめっちゃ語呂いい。笑)皆さんの周りにもいつも「この人に会ったら元気になる!」って人はいませんか?そんなかっちゃんも今は八百屋をしてますが、紆余曲折、悩み多き時代もあったとか。色々な経験のゆえに世界一周を目指しながら、日々野菜を丁寧に売るかっちゃん。きっと波乱万丈巻き起こしてくれるから、未来にも目が離せない!?

 

かおりおねえさん

かおりおねえさんは、小さい頃から真面目で、親の言うことを聞いて良い子ちゃんで育ってきました。素直だからこそ、親の望みを叶えるために、必死にピアニストを目指しているのでしょう。でも最近、自分の心の声に気がつきます。今まで信じてきたものを改めて見つめ直すことは、とっても苦しいこと。今まで心の声を押し込めて、知らないフリをして進んできたかおりおねえさんも、変化の時を迎えているようです。これを読んでいる中にも、かおりおねえさんのように、素直で優しいがゆえに、相手の気持ちばかりを考えて、自分のやりたいことがなおざりになっている人はいるのではないでしょうか。   「あなたの心からやりたいことは?」今一度かおりおねえさんと一緒に立ち止まってみましょう。

 

よしひこおじいちゃん

優しくて、子どもと歌が大好きなよしひこおじいちゃん。実はとっても負けず嫌い。笑 忙しなく生きる私たちによしひこおじいちゃんは、「今ある幸せ」に目を向けさせてくれます。こういうおじいちゃんが身近にいたら、自分の悩みもちっぽけになりますね。そんなおじいちゃんも色んな長い人生を通して、こういう考えになったんです。

みなさんはどういうおじいちゃん、おばあちゃんになりたいですか?豊かに歳を積み重ねていきたいですね。

 

おとうさん(名前はゆうすけ)

お母さんのことが大好きで、ものづくりも、アウトドアもなんでもできちゃう頼りになるおとうさん。(でも叱らせたらさぁ大変。笑)そんなお父さんも、小さい頃は、実はなかなかの悪ガキだったとか。

全ては教えず、ひなたくんの自主性を大切にして、自信をつけさせてくれる、そんなお父さんってすごくかっこいいですね。人一倍、たっくさん失敗もしてきた、そんなお父さんだからこその言葉なんです。。染みますね。

おわりに

さてさて、メインのキャラはこんな感じ。とっても個性豊かです。制作メンバーの私たちの個性豊かさが似たのかしら。笑

あなたの周りにも、似てる人、いるんじゃないですか?(もしかしてあなた?)

 

実はさらに裏話。キャラにつけられた名前は、私たち作成者に縁のある人の名前から付けられています。(私は親族。笑)だからこそ、よりキャラたちが生き生きしているのかもしれません。

あなたはどのキャラが好きですか?

ぜひキャラそれぞれの人生のストーリーにも想像を膨らませながら、絵本を読んでみてください。

 

販売サイトはコチラ

 

✳︎p.s. 絵本のキャラに名前をつけるって、まるで我が子に名前をつけるようです。将来の子供の名前も楽しみだなぁと妄想を膨らませているのでした。笑 ゆきの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA